ビジネス書

【介護職におすすめの本】メンタリストDaigo「超習慣術」【レビュー・要約】

こんにちは。

  

現役介護士のりょーま@Ryoma_Sugiです。

私は今までランニングやダイエットなど習慣をつくろうとしてきましたが、どうしても3日坊主になってしまいます。

新しい習慣ってなかなか続かないですよね。

施設の介護職で働いていた時は、シフト制で勤務時間が毎日変わり、習慣が作りにくい環境もありました。

夜勤が入ると、さらに習慣化へのハードルが上がる気がします。

そんな悩みを科学的な観点から解決してくれる本がありました!

 

 

 

りょーま
りょーま
今日は「超習慣術」についてレビュー・要点まとめをします

「超習慣術」はどんな本?

https://twitter.com/Ryoma_Sugi/status/1237124124998168576

 

この本は、一言でいうと「科学的に習慣作りを行う」が書かれた本です

習慣が身につく心理テクニック、またそれらを三日坊主にせず継続させる方法悪い習慣をなくす方法他人の悪い癖を直す方法まで具体的な事例もあわせて書かれています。

また、Daigo氏の著書の特徴として、各項目が大学の論文に基づいて書かれており、説得力があります。

 

著者・メンタリストDaigo氏について

著者プロフィール

慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心を作ることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。

現在は企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発。作家としても活動中。また読書家として、年間3000冊以上の書籍や学術論文を読み、にこにこ動画、Youtubeで解説動画を配信。会員数はYoutube約146万人、ニコニコ有料チャンネル10万人を突破。開設以来驚異の伸び率を更新し続けている。

(画像はdiamondオンライン、本文は本書より引用)

 

「超習慣術」の要点まとめ

習慣化の目標:週4日以上のペースで8週間続けること

新しい習慣を身に着けようとしたとき、「週4回以上のペースで8週間続ける」ことで習慣化しやすいということが判明しています。

頻度を少なくしていると1回あたりの心理的ハードルが上がり、かえって挫折しやすくなるため、やるなら思い切ってやった方がいいのです。

また、挫折しやすいのは6週間目とのことで、8週間を目標に続けるようにしましょう。

 

たとえば・・
  • ランニング・・平日の朝に行い、2か月間を目標にする。
  • 読書・・寝る前に必ず読書をすることを2か月続けてみる。

 

習慣化するコツ:習慣のきっかけだけを決めておく

「○○したら○○する」というやるべき行動とそれを行う条件セットにすること=習慣化の帝王「If then プランニング」をつかいましょう。

きっかけだけを決めておくことで、あとは無意識でその習慣ができるようになり、長く続ければ続けるほど習慣の強度は増していきます。

「きっかけだけ決める」というシンプルさが良いですね。

 

たとえば・・
  • 朝起きたら、すぐにブログを書く。
  • コーヒー飲んだら、ランニングへ行く。
  • ベッドに入ったら、読書をする。
  • 出勤したら、メールを確認する。

 

習慣化するコツ:20秒ルールを意識しよう

新しい習慣を身につけるときは、その行動を「やりやすいようにすること」が大切です。

つまり「やりたいと思っている習慣を、普段やっている状況より20秒早く行えるようにする」ことです。

その改善を繰り返し、最終的に気が付いたらやっていたという無意識レベルまで到達できれば成功といえます。

 

たとえば・・
  • ランニング・・・着替えやシューズを用意してすぐに走れるように準備しておく。
  • 読書・・・本を本棚にしまうのではなくテーブルに置いておく。

 

三日坊主にならないコツ:宣言して、定期的に報告しよう

長期的に習慣化しようとする場合は「誰かに見られている=モニタリング」という感覚を取り入れるといいです。

家族や友人に宣言して定期的に確認してもらってもいいし、継続を確認できるアプリも活用できます。

また、「ご褒美=インセンティブ」を導入することも有効ですが、ポイントは定期的にご褒美を確認することが大切です。

 

たとえば・・
  • ランニング・・・1か月続けたらお肉を食べるという目標を立てて、職場の同僚に宣言し、定期的に報告する。
  • 読書・・・毎日の読書習慣をTwitterで定期的に報告する。毎日読書できたら、ブックカバーを買うとTwitterの固定ツイートに貼っておく。

 

まとめ

Daigoさんの著書の中でもトップクラスでおすすめの本です。

ノウハウがたくさん書いてありますが、自分に使えそうな技術だけを活用していければ十分だと思います。

とても読みやすく、内容も分かりやすいため、普段読書しない方にもおすすめ。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!